大学受験
大学受験の勉強法

大学受験の勉強法(英語)

英語の長文

最近の英語の長文は、文章としては読みやすくなっています、文章自体の分量が長く長文化する傾向があります。

だから、とにかく英語の長文ははやく読む必要があります。

少し前までは、短くて難しい長文を扱うところが多かったですが、最近は簡単だが長い文章の長文になってきています。

長文を読むときに、いちいち文法がどうだとか考える人がいますが、そんなことをしていては時間がありません。

長文を読むときに文法など意識していてはいけないのです。もちろん設問のなかで、下線部の英語を和訳せよ、といった問題では、しっかりとやくさないといけませんが、それ以外のところは文法など考えずにだいたいの意味をつかみながら英語の長文を読んでいくことが重要です。

とにかく、長文は練習をかさねて、慣れるしかありません。がんばってください。


大学受験の豆知識

教科書改訂に注意しましょう。

教科書は数年に一度改訂されます。今まで範囲に含まれていたところが、消えたり。範囲に含まれていなかったところが、新しく教科書に載ったりします。

2年ほど前に教科書改訂がありました。

数学を例にとりますと、複素数平面はなくなりました。そんな大きなところは大丈夫だと思いますが、単元のなかでも小さな教科書改訂をされているところもあります。

たとえば、空間ベクトル。教科書改訂前では、平面の式や球の式は範囲外でしたが、教科書改訂されてこれらが範囲に含まれるようになりました。

こういった小さな教科書改訂が意外になされていて気づきにくいものです。

でも、大学受験にとっては、こんな小さなことでも致命的となりかねませんので、しっかりと自分で確認しておきましょう。

といっても、大学によっては適当なところも多く、教科書改訂をかならずしも理解していないところもあります。

実際京大は、教科書の範囲に従わないと発表しています。

そのあたりのことを注意しながら、範囲についてはしっかりと理解しておいてください。

大学受験の勉強法(英語)

英語は長文を勉強しよう

英語は長文を勉強しましょう。

英語の勉強で、英単語が覚えられていないから、英語の文法がまだまだだからといって長文の勉強をしない人が多いです。

でも英語は長文を勉強しないと絶対にできるようにはなりません。

英語の長文は、絶対にしないとだめです。もし語彙が難しいというのなら中学校の問題週でもいい、それで長文の勉強をしてください。

長文の勉強をすれば、不思議なことに単語も覚えられるし英単語も覚えられる。何より英語に対する苦手意識が消えるのでそれで、英語の勉強に身が入るようになります。

たしかに英語は勉強してもなかなか成績につながらずつらいかもしれません。でも、それはみんな同じです。英語という科目はなかなか成績につながりません。

でも、それでもがんばってください。必ずできるようになります。そのためには、どんなにレベルが低くても英語の長文の勉強をしてください。

その他

大学受験:休憩には運動を

大学受験の勉強疲れますよね。疲れたときは、たまに遊んだりして休憩すると思いますが、その時できるだけ、体を動かすようにしたほうがいいですよ。

大学受験は室内にこもって勉強をすることになるので、どうしても運動量がへってしまいます。動いたほうが気持ちいいですよね。

それと、実は、足を動かすと脳の働きが活発になるのです。

運動すると、脳の血流量が増え、脳の働きが活発になり、受験勉強もはかどるのです。

運動するといっても、そんなにたいした運動でなくていいでよ。友達としゃべるのなら、店で話すのではなく、歩きながら話す。

一人でも、休憩のときは、かるく散歩する。

そんな簡単なことでいいですよ。

勉強して頭の働きが悪くなったなというときは、軽い運動をしてみてください。頭の働きがよくなりますよ。

センター試験

数学の基本は2次関数

数学の基本は2次関数です。

2次関数をすることによって、最大最小問題の考え方、文字を置き換えるときの注意点、文字を消去するときの注意点、平行移動、対称移動といった数学全般的に重要なことを理解することができます。

数学の、苦手だという人はまずは2次関数をてっていてきに勉強することを強く勧めます。2次関数を理解できたなら、数学の理解度はかなり高くなります。

三角関数、指数対数などの問題も、文字を置き換えることによって単なる2次関数の問題になることも少なくありません。

三角関数がわからない、指数対数がわからないという人のなかの多くの人が、ただ単に2次関数のことがわかっていなということが多いです。

数学の勉強はなにがなんでも2次関数を優先してください。

数学の勉強法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。